勘違いされている方が非常に多いようですが、レイクは消費者金融ではありません。新生銀行レイクと名前を変更し、現在は銀行系カードローンの部類に入ります。このことから消費者金融に適用される様々な法律は対象外となっています。

そんなレイクでキャッシングをするためには、必ず審査が行われます。審査では申込書や個人信用情報機関などの情報を参照し返済能力があるのかを確認します。返済能力が無いと判断されるとお金を借りることは出来ません。

さてそこで気になるのが「レイクの利用に収入証明書が必要なのか?」ということです。消費者金融の場合、50万円以上の借入で収入証明書が必要となりますが、レイクは消費者金融ではありません。ですので50万円以上でも収入証明書不要でお金を借りることが出来ます。原則として100万円以内でしたら収入証明書が不要です。ただしあくまでも原則となることから、100万円以下であっても収入証明書の提示を求められることもありますので、もしものために予め用意しておくとよいでしょう。

他にもレイクのメリットとして総量規制対象外ということです。年収の1/3を超える借入も可能ですので、ある程度まとまったお金が必要でしたらレイクのご利用をオススメします。http://www.otpairporthotels.co.uk/